menu導入店に
インタビュー!

menu をご導入いただいている店舗の皆さまに、
使い心地や導入による成果を伺いました。
デリバリーやテイクアウトのアプリサービスを
ご検討の方は、ぜひ参考にしてください。

2020.06.01
銀座久兵衛 様

お店の利益はもちろん、ブランドやイメージも大切にしてくれる。

3つのポイント
  • 店舗外販売で売り上げUP
  • 銘店としての格を保てる
  • 人と時間を有効活用

昭和10年の創業から85年以上、北大路魯山人や歴代の首相など、名だたる文化人やVIPに愛されてきた江戸前寿司『銀座久兵衛』。「あの久兵衛のお寿司が、menuから注文できるのか」と、思われた方も多いのではないだろうか。世界に名だたる高級寿司店は、どんなきっかけでmenuを導入し、どう活用しているのか。二代目主人の今田洋輔さんのお話からは、経営者としての顔だけでなく、寿司職人としてのこだわりも伺えた。

テイクアウトアプリを導入されたきっかけは?

新型コロナウィルスの渦中、デリバリーやテイクアウトが普及していることは聞いていました。店舗外販売ができることで、少しでも売り上げを伸ばせるならウチもやろうか、ということで検討しました。

色々なアプリがある中、menuを選ばれたのはなぜですか?

知り合いからオススメされたこともありますが、menuでは“至高の銘店”という特集があって、そこに入っているお店のラインナップが魅力的だったことも理由の一つです。

お店の格やブランドのことも考える必要がありますしね。

テイクアウト、デリバリー分野では新規参入も多くて過当競争が起きていますよね。うちの場合は、どこでもやっているようなデリバリーサービスはあまり使いたくなくて。その辺を担当の営業さんにきいてみたところ、ブランド力のあるお店がまとまって導入していたので。

経営的な視点で、menuを導入する利点は?

一つは、売り上げに対する利益が守られるというところ。配達料だけは別途かかりますが、テイクアウトに関しては手数料を払うこともなく、料理の価格をそのままお店にご入金いただけますから。※イベントやデパートで売った場合ですと、売り上げの8掛けがお店に入るなんてことが当たり前ですから、その点は大きいと思います。もう一つは、余っている人と時間を有効活用できる点ですね。うちは予約注文をいただいて翌日の昼にお渡しする、あるいは当日の昼までにご予約いただき夕方以降にお渡しするので、時間的に余裕があります。そうすると、ランチ前の忙しい時間帯になる前に準備しておくことができるんです。
※テイクアウトサービス利用料無料は2022年3月末まで

テイクアウトでは、どんなことに気をつかっていますか?

一番は、品質を保つことですね。自分のできないことを無理してやるのではなく、今までお店でやってきた、材料を厳選する、きちっと下ごしらえをするということは変わりません。素材はお店と同質のものを使っていますし、お店で出している自家製の卵焼きと同じものです。穴子は付焼きするなど、より美味しく食べてもらえるような工夫もしています。

メニューを、ばらちらしと太巻きの2種にした理由は何ですか?

ばらちらしや太巻きは、時間の経過に強いからです。1964年の東京オリンピックの頃、関西で修行していた時に学んだことです。ちらし寿司、太巻き、鯖のバッテラ、小鯛の雀寿司、穴子の棒寿司といった関西寿司は、時間が経っても味が落ちにくいのです。関西風のシャリには砂糖を入れるため、保湿性があり硬くなりにくく、同時に煮穴子、玉子焼き、椎茸などの下味の付いたネタとの相性もいい。なので、うちでは毎朝、関西風と江戸前、2種類のシャリを用意していますよ。

握りよりも、味が落ちにくいということですね。

握りのお土産は、家族に持って帰るとよろこばれるものですよね。ちょっと前だと寝ていた家族を起こして食べさせたり、なんてこともあったでしょう。でも握りは本来、少し温かいままのシャリにネタを合わせて、その場で食べていただくもの。折詰めにして家に持ち帰った握りは、できたてと比べると2割ぐらいの美味しさしかないと思います。値段を考えると非常にもったいないんです。なので今は、どうすれば江戸前の握りを少しでも握りたてに近い状態で食べてもらえるか、そういったことを考えています。

menuを使ってみて、満足されていますか?

担当者の方とはよくスマホでやりとりしているのですが、サポートの対応もいいので、満足しています。売り上げについては、まだこれから。提供するものの質をちゃんと保って、1日1件でもいいから増やしていければいいと思っています。それが積もっていけば、何パーセント売り上げを伸ばせるかはわかりませんが、結果として数字に出てくるはずですから。

Shop info
店名 銀座久兵衛
所在地 銀座本店:東京都中央区銀座8-7-6
HP http://www.kyubey.jp/

menuは初めての店舗さまでも、簡単に無料で導入いただけます。これからもサービス品質を高め、導入店舗さまをサポートしてまいりますので、テイクアウト、デリバリー事業のパートナーとしてぜひご検討ください。

その他の記事

日本全国47都道府県の店舗様に
ご利用いただけます。

デリバリーサービスについて詳しくは
下記よりお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい。

営業時間:10:00-19:00
土日祝除く